フィナステリドは薄毛に対して改善効果を得られますが、もちろん副作用も確認されています。副作用の内容次第で薄毛改善に見合わないリスクを背負っているかもしれないので、AGA治療薬の効果や副作用などの情報を整理してみましょう。

薄毛が周りの人に与える印象

髪が薄いだけで年齢より高く見られてしまうので、損をすることが多くなります。
例えば女性に男性の薄毛の印象を聞いてみると、男性ホルモンが強そう、ストレスが溜まって苦労していそう、などと感じています。
仕事・恋愛がうまくいっていない印象を与えかねないなど、デメリットが圧倒的に大きいです。
薄毛の男性が好きという女性も一部にいますが、全体的に見ると少数派でしょう。
人の容姿は特定の部位を含めて全体として認識されるもので、髪が薄いだけで顔まで老けて見られてしまいます。

髪以外では肌や歯・姿勢なども見られており、特に髪と歯が見た目を印象づける影響は絶大です。
フサフサのボリュームと綺麗な歯並びがあれば、多少の欠点は甘く見てもらえるでしょう。
肌を綺麗にしたり姿勢を整えたりしても、薄毛と歯並びのデメリットは相殺できません。
見た目で判断されるのは不本意でしょうが、やはり人は見た目から受ける印象が絶大であり、例えば怖そうに見える人に話しかけようと考える人は少ないです。

薄毛は不潔というレッテルを貼られることも多く、だらしない私生活だと思われてしまう可能性もあります。
入浴する頻度が少ない、体臭が強いなどと勝手なレッテル貼りをされることもあるので、薄毛は若いうちに対策して解消するのが好ましいです。
性別を問わずに若く見られる人の特徴として、年齢未満の髪のボリュームと綺麗な歯並びがあります。
これらを備えていると自分に自信を持てるようになり、自然と肌ケアや姿勢の改善なども意識するようになります。

周りが自分の薄毛についてどう思っているか知りたい人は、自分が周りの薄毛の人たちにどのような印象を抱いているか考えてみるとわかります。
目鼻立ちが整っていても、髪が少ないと容姿端麗には見えにくいでしょう。
髪というパーツはそれほどまでに若さを形成するために重要なわけです。
芸能人だけでなく一般人にとっても髪と歯は命と考えてよいでしょう。
実年齢より若く見てもらう秘訣は、常に髪のボリュームが減らないように対策することです。

若く見られる秘訣

以上のように薄毛だと老けて見えてしまいます。ではどのようにしたら老けて見られないのでしょうか。
髪が薄くなってきてもボリュームがあると若く見られますし、髪にエア感が出るためベタッとせずに清潔にも見えます。
ですから、薄毛で悩まれている人は頭皮のケアを行う事が秘訣です。
薄毛のケアとして地肌の乾燥や血行を良くしてあげると、髪に栄養が行きやすく健康な髪となります。
頭皮も肌の一部であるため、年齢と共に老化してゆきます。

薄毛は、バランスの良い食事面からケアを行ったり、地肌自体をマッサージして血行をよくする事でも改善されます。
ストレスも薄毛の要因にもなるので、適度な運動を行えば気分転換にもなり筋肉を付ける事も出来ます。
睡眠も髪の毛の成長と関係があります。

もちろん髪以外にも歯がタバコやコーヒーなどで着色されていては清潔な印象はありません。
きちんとホワイトニングを行い綺麗な白い歯は爽やかであり若く見えます。仕事上でも恋愛でも、清潔感のある人は好印象で受け入れやすいです。

また、姿勢も大きく見た目や印象を左右させる要素となります。
立ち姿が綺麗、座った姿勢も背筋が伸びている人は私生活の中でもインナーマッスルが鍛えられ余分な脂肪がなく、筋肉の引き締まった体であるのでいくつになっても若く見えます。
ある程度の筋肉がついている人は、自分のメンテナンスが出来ている人が多く、自分の事をよく理解されている人が多いようです。
バランスの良い食事や睡眠の大切さを知っているので、規則正しい生活を送っています。

若く見える秘訣は清潔さが大事なポイントとなります。身だしなみがしっかりしている人は爽やかで人から受け入れやすいのです。
毎日の生活を丁寧に送っている人は若々しく健康に見えます。

関連記事